« スターアライアンスにエジプト航空加盟 | Main | ANAインターネット予約・購入キャンペーン »

August 20, 2008

ANAが10月以降の燃油サーチャージ発表

ANAが10月以降購入分の燃油サーチャージ、発表しましたね。

北米・欧州路線が5,000円アップの片道33,000円、
ハワイ・インド線が2,000円アップの片道22,000円、
ベトナム・グアム線が2,500円アップの片道13,000円など
料金がアップしている路線が多い中、

台湾・香港路線は10,500円、
タイ・シンガポール・マレーシア路線は20,000円で
据え置き。

従来の計算は市況に連動させて3カ月ごとに
料金を見直しており、この方法だと、
今回かなりの値上がりとなっていたはずでした。

しかし、海外旅行需要がさらに減ってしまうと考え、
10月以降は算定基準を見直して
値上げ幅を抑えた燃油サーチャージ。

東南アジアへ行く機会が多いのでこの方面の
価格が据え置かれたのはうれしいんですが
なぜこの3路線だけなんでしょうね。

ま、欧州・欧米路線と比較したら
この価格は今まで高かった気もします。

« スターアライアンスにエジプト航空加盟 | Main | ANAインターネット予約・購入キャンペーン »